スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遠い夏の日 第三十六話

明くる日の終業式は学校中がザワツイタ雰囲気に包まれていた。

各部活動の部員は夏休みの合宿の打ち合わせがあり、基礎補修進学補修で登校する生徒、他には夏休みを利用して旅行や海に行く生徒、それぞれの夏休みが始まるのだ。

「ナツキ。昨日はあれからどうしたのかな?」

知美が興味津々で話しかけてきた。

「ど?って・・・うん。秘密。言いたくない」

「なによ、それぇ?!怪しい、ゼッタイに怪しい」

「怪しくないよ。でも、話したくない。モッタイナイから・・」

夏生は終始、微笑みながら知美に返答した。

「あっそ。ふ?ん・・親友のアタシに話せないなんて・・まっいいけどさ」

知美は突き放すような言い方をしたが、内面はソットしといてやろうと思っていた。

「うん。今は少しだけ昨日のことを、楽しんでいたいからゴメンね」

夏生は瞬との事を話してしまうと、何処かへ消えてしまいそうで、自分の胸のうちにしまっておきたかった。

「それでさ、ナツキ。明日からにする?いつからがいい?羽田発パラダイス行きの飛行機なんだけど・・」

「うん」

夏生は瞬との約束の電話を昨夜に済ませておけばよかったと後悔した。

同時に瞬が今日はどーしているんだろうと気が気でなかった。

休み時間を利用して瞬のクラスへ見に行こうかと考えていた。

[学校で話しかけたりしたら嫌がるかな・・シュン君・・でもいいや・・ちょっと頑張っちゃおうかな・・」

「トモミ。ちょっとさ、飛行機待ってくれる?今日中に連絡するから」

「ハイハイ・・待っていますよパラダイスがね」

瞬のクラスでは担任が一人一人の名前を読み上げ通知表を渡していた。

朋絵が空席の瞬の席側から窓の外の空を眺めている。

[最後にバックレかましちゃって・・ヤバイよ・・]

朋絵はクラスメイトの立場で、瞬のことはいつも心配はしているつもりだった。

「トモエ。波間に、なにか聞いてるか?」

担任が朋絵に質問した。

「わっかりませーん!ワタシ、シュンの親でもマネージャーでもないので」

クラスが爆笑に包まれた。

「そんなことは、わかってる。ったく、しょーがねー奴だな」

担任は諦め顔で出席簿に通知表を挟んだ。
___________________________________________________

休み時間になり、夏生は瞬のクラスへ一人で入って行った。

瞬の席は空席だった。

隣にいる朋絵は音楽系の雑誌を眺めながら鼻歌交じりに口ずさんでいた。

「あのさーここって波間君の席?」

夏生は朋絵に質問した。

「そうだよ。あんまり見かけない顔だね。っていうか・・シュンの友達?」

朋絵は瞬に女子生徒が訪ねてくるなんて珍しいって顔を夏生に向けた。

「いや・・別にいいの・・休みならそれで・・」

夏生は消極的に朋絵の質問には応えないでかわした。

「たぶんアイツね。バックレだわ。いつものことだし・・・」

[なに?アイツって・・なんなの?この子?]

夏生は馴れ馴れしく瞬のことを、アイツと呼ぶ朋絵に少しだけ嫌悪感を抱いた。

しかし自分はそう勝手に嫌悪感を抱いても、瞬とクラスメイトでは自分が瞬と関わってきた時間があまりにも少なすぎるので、仕方の無いことだと気落ちしてしまうのだった。

「あのさー。シュンが気になるなら電話してみれば?たぶん寝てるかもよ家で。電話番号おしえてあげようか?」

朋絵の老婆心にも似た言い方が鼻に付いた。

「いいよ。知ってるから」

「あっそ」

夏生は公衆電話のある1階ロビーまで急ぎ足で向かい、ノートの切れ端に書かれた電話番号にかけてみた。

トルゥルルルルル・・トルゥルルルルル・・ガチャ

「はい」

「あのナツキですけど・・」

「あ・・うん」

「学校来ないの?」

「う?ん。休む。それより、オレさ那覇のホテル日航那覇グランドキャッスルだから」

「えっ?日航那覇グランド・・?」

「そう、それだよ」

「うん。わかった。それでね・・・」

と、言いかけた時だった。

キンコーン・・カンコーン・・・

無情にも4時限目のチャイムが学校中に鳴り響いてしまった。

「後でまた電話するから・・ね」

そう夏生は瞬に告げると、電話を切りクラスまで急いで階段を駆け昇った。

http://


にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(純愛)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 自作連載小説
ジャンル : 小説・文学

■ Comment

どーなるかは作者の暇な時間次第・・。

実際のナツキとシュンですか?

どーなんでしょうね・・。

たぶん、住むと思いますよ。

あおぞら

ふむふむ。。。
なつきとしゅんはこれから どおなっちゃうの?
展開が 楽しみ。

実際のなつきさん、しゅんさん ご近所さんになれます様 願っております~!
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。